薄毛予防

髪の美容のために、薄毛対策は必要です。薄毛になると、年齢より老けて見られることが多いです。
女性は精神的にも、ストレスが多くなり活性酸素が溜まるので新陳代謝も悪くなり頭皮に負担がかかります。

薄毛対策は、生活習慣とヘアケアの両方で行いましょう。
食事で、注意してもらいたいのがたんぱく質をしっかり摂ることです。髪は、アミノ酸でできているのでたんぱく質を減らすと成長がとまったり抜け毛が増えたりします。

手軽に摂取できるたんぱく質は、鶏肉とチーズです。チーズに含まれているL-リジンは、髪の毛を構成しているケラチンの生成に効果がある亜鉛が含まれています。
納豆は、大豆インフラボンと亜鉛が含まれています。
大豆インフラボンは、女性ホルモンと似た働きをするのでターンオーバーを正常にしてくれてつやがある元気な髪にしてくれます。

睡眠も薄毛対策には、重要です。たんぱく質の合成をサポートしてくれる、成長ホルモンの分泌は髪の健康に必要なことです。成長ホルモンの分泌夜10時〜夜中の2時の間に活発になります。夜10時に寝るのは難しくても、できるだけ早めに休むことが大切になります。

冷え性を、改善することも大切です。血行不良が続くと、頭皮に栄養や酸素が届かなくなります。頭皮というのは栄養が不十分だと、しっかりと髪が育たなくなります。
パソコンやスマホをしている方は、肩こりや首のこりで血流が悪くなっていますので腕をまわしたり、ストレッチをして血行をよくしておきましょう。

生活習慣と同時にやってもらいたいのが、ヘアケアです。刺激が強いシャンプーを使うと、頭皮に負担がかかるので髪にやさしいシャンプーを使いましょう。
手のひらでしっかり泡立てて、ぬるま湯で流し乾燥しないように、トリートメントをしておきましょう。

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ